五頭山より松平山  赤安山コース~縦走路~松平山コース

『五頭連峰 山岳観光マップ』というのが売られています。(400円)
五頭山には何回か登っていますが、もっといろんなルートを知りたい(登りたい)ことから購入しました。
今回の山歩きは地図をみて、周回できるコースを選択しました。あまり人気のないコースでしたが、その分自然を多く感じ充実した山歩きができたと思います
※途中見苦しい画像があります。ご注意ください


2013/6/30  五頭山 912.5m  松平山 953.9m
単独 途中から 二人
7:35 赤安山コース登山口
9:10 赤安山分岐(出湯コース)小休憩
10:10 五頭山頂 (小休憩)
10:20 杉峰分岐(中ノ沢コース)
12:25 松平山頂 (昼食) 13:10
15:05 松平山コース登山口
15:20 赤安山コース登山口(駐車場)


いこいの森キャンプ場、少年自然の家を通り過ぎ、大荒川の橋を渡って少し進むと赤安山コースの登山口が見えてきます。車は4、5台止められそうです。登山ポストはありますがトイレはありません。
さあ出発
画像



コースの風景です、概ねよく整備されています。
画像



赤安山の頂上に気が付かず出湯コースとの合流地点まで来ましたここで少し休憩
画像



一の峰を過ぎた辺りからハナニガナが多く咲いていました
画像



シロバナニガナです。すこしボケてました
画像



五頭山頂です。前回来たときはまだ雪の下でした。
写真の三角点は 三等三角点 小倉 です
画像



ここまでは順調に山歩きが出来ましたが、ここから松平山へ縦走する途中、自分の臆病な性格が出てしまいました
五頭山頂までは登山道がよく整備されていて、多くの人が来ています。しかし、松平山への縦走路は、行く人が少ないためか、笹などが生い茂った道の中を歩くことが多々ありました。登山道にはしっかりと踏み跡は残っているので迷う心配はありませんでしたが、いつもと違う雰囲気で神経質になり臆病になってしまいました。

杉峰分岐(左側・・縦走路、右側・・中ノ沢コース)
画像


縦走路の風景です、写真中央が縦走道です。
画像



いつもはラジオとかはつけないのですが、今日はもうビビりまくりで、、、スイッチon


ビビりながらも写真撮りました。ユリです
画像

のアップ
画像



ギンリョウソウという花
画像

のアップ
画像



縦走も半分過ぎた所に立派なモノありました。しかも結構新しい、、、熊? 勘弁してください、、、と恐怖感MAX
画像



う○この所よりしばらく進むと視線を感じ目を向けるとサルがいました。見えたのは1匹でしたが、サルは群れで行動するので、襲われるかもしれない、もう無理、もう限界だと思い引き返すことに決めました。
もう少しで松平山なのにと思いながらも五頭方向に引き返していくと、1人のノボラーさん(様)が来ました。ヤッター
思い切って松平山まで同行してくださいとお願いしたところ快諾してくださいました。

また偶然にも、そのノボラーさんは仕事関係の知合いのKさんでした。(すぐに気づかないですみません)でもKさんもなんでお互い様ですね  さあ松平山に向け出発


松平山に到着しました。Kさんに撮ってもらいました
画像



この山には一等三角点 松平山 があります。
画像



山頂で昼食の休憩です。頂きました。
Kさんも私と同じコースで山歩きをしていたので、下山もご一緒させていただきました。


松平山コース登山口付近の 魚止めの滝です
画像



松平山コース登山口です。駐車場には7,8台止められそうです
画像



今回の山歩きは少し怖い思いもしたけれど、Kさんに会えたし、一等三角点も確認できた。距離は12㎞くらい歩いて太ももパンパンでしたが、、、結果オーライでした。
次の五頭山は菱ケ岳に行きたいです。


今回の山歩きのログです
画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック