鳥海山 (太平ルート) 御浜小屋まで

山歩きを初めて約1年、いつもは近傍の里山を歩いていますが、今回は会社の上司が「鳥海山行くか?」と誘っていただいたので、私は「お供いたします」(笑)と答え、なんと初の百名山に行くことになりました。

標高2,000m超の山には行ったことがなかったので、内心不安でした。しかしそれ以上に「鳥海山(百名山)はどんな所だろう?」「どんな景色だろう?」など楽しみの方が勝っていました。


当日、コースは日帰りで山頂まで行きたかったので、湯ノ台口の滝の小屋ルートを選択しました。しかし前日より降り続いた雨のため(大雨だったらしい、、、)道路が通行止めで行けず(涙)
せっかくここまで来たのに、こんなことでは諦められない!違うコースなら行けるのではないかと鳥海ブルーラインへと車を進めます。
しばらく車を走らせると鳥海ブルーラインの入口らしき所に数台の車やバイクが止まっていました。嫌な予感っ!・・・・通行止めになっていました(涙)(涙)
ただ、管理車両も止まっていたので話を聞くと、もう少しで通行止めが解除されるとのことだったので、私たちもその場で待機することにしました。
しかしいつまでたっても通行止めが解かれません。
結局1時間以上もその場で待機を余儀なくされました。

画像



午前10時過ぎにやっと車が通行できるようになりましたが、ブルーライン側のコースは太平ルート、鉾立ルート共に山頂まで片道5時間位かかるとか。
時間が無いので結局山頂を諦め、行けるところまで行って引き返すことにしました。

2013/7/14  曇り時々小雨
吹浦口(太平ルート)
10:45 吹浦口登山口
11:20 見晴台
12:55 御浜小屋(昼食)
13:15下山開始
14:50 吹浦口登山口


スタートが遅くなりましたが吹浦口登山口です。(少しテンション下がり気味、、、)
画像



見晴台までは少し急登でした。コースの状況です。
画像



しばらく歩いているとニッコウキスゲが出迎えてくれました
このころにはヘコんだ気持ちも、すっかりやる気満々に  なってました
画像



今回はお花多いです。(花の名前を調べるのに結構時間かかっちゃいました

ヨツバシオガマ  
画像



ウラジロヨウラク
画像



見晴台です。ガスっているので見晴無です
画像



イワカガミ
画像

画像



チングルマ  前日よりの雨の影響で花びら乱れています
画像



コースの風景です。
画像



コバイケイソウ
画像



雪割草?
画像



コースの風景です
画像



ショウジョウバカマも咲いてた
画像



この先少し雪渓歩きです。軽アイゼン車に置いてきた、、、
画像



雪渓歩いてる風景 団体さんが下って行きました
画像



ハクサンチドリ
画像



ハクサンイチゲ
画像

雨で花びら半透明になってました
画像



雪渓を抜けしばらく歩いていくと鳥海湖付近では一面のニッコウキスゲが!感動
画像

画像



ニッコウキスゲ、コバイケイソウ、ハクサンチドリ などのコラボ
画像



今回一番霧が晴れたときの風景
画像



チシマフウロ?
画像



ミヤマキンポウゲ
画像



ミヤマキンバイ
画像



御浜小屋に到着しました
画像



小屋前の石積みで昼食です
画像



いつも通りのカップラーメンおにぎりも頂きました
画像



時間も午後1時過ぎたので、残念ですがこれから下山します

下山途中にあった(いらっしゃった)お地蔵様
画像



下山しました。駐車場の風景です。(20台位止められそう)
画像



今回は、梅雨の時期もあって、また時間もなく山頂まで行けませんでしたが、一面に広がる花畑や高原らしい雰囲気を感じ見ることが出来たのでとっても感動しました。
また敷居が高いと思っていた百名山がほんの少し身近に感じられた気がしました。
次来た時は、山頂まで行きたいです。


今回の山歩きのログです

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック