宝珠山より大蛇山 赤松山コース

五頭連峰南側には今まで行ったことがなかったので、以前より歩きたいと思っていました。
菱ヶ岳より松平山は以前歩いたことがあるので、宝珠山より菱ケ岳を歩けば縦走路を制覇できる!?と思いました。

しかし菱ケ岳まで行きたかったのですが、、、断念しました(理由は下記)

結果、大蛇山までの山歩きにはなりましたが、今の私には十分満足できたものになりました。

画像



2014/5/2(金)  
単独
7:00 赤松山森林公園キャンプ場(登山口)
7:56 赤松山
8:55 宝珠山
9:55 大蛇山
10:12 野須張山に向かうが撤退
10:25 大蛇山
11:10 宝珠山 小休憩
11:55 赤松山
12:25 キャンプ場で昼食 12:50
12:53 登山口


今日の天気は雲が少し残るものの次第に晴れてくるということだったので良い景色を期待しています!が駐車場に近づくにつれ、、、おいおい大丈夫か!?
最近、天気予報で晴れになっているとき山に行くとほぼ 曇りorガス な気がします。で下山すると晴れてる。 みたいな


『五頭連峰山岳観光マップ』があるので迷うことなく登山口のある駐車場に来れました。
40台止められると記載されています。
画像



ここは赤松山森林公園内に登山口があります
画像



登山口です左の建物に登山ポストあります。記入して出発です。
画像



森林公園内の園路を通って行きます。ここより右が登山道となります
画像



すぐに鉄塔が見えてきます。その脇を通り過ぎ進んでいきます。
画像



赤松山に向かう登山道の状況です
ツツジロードでした
画像

画像



途中、林道に出ました。私の嫌いなパターンです。
画像



赤松山の山頂に着きました。松枯れているようです
画像



しばらく進むとありました 三等三角点 虚空蔵山
画像



宝珠山に向かう登山道の状況です。
画像


綺麗なブナ林もあります
画像


ロープが張られているところもあります
画像



八咫柄山(やたがらやま)に着きました。三角点は現在成果がないようです
画像



スミレが綺麗でした
画像



宝珠山山頂に到着です。
でも曇ってますね・・・
画像


画像



山頂からの眺望です
阿賀の里方向(道の駅)
画像


鳴沢峰(頭、雲の中です)
画像


安田の町方向
画像



少し休憩して先を進みます。
大蛇山に向かう登山道の状況
画像


画像



大蛇山(おおじゃやま)に到着しました
画像


ここにはピッケルを持ったお地蔵様が出迎えてくれました。頭に青いバンダナ巻いています
登山の安全を祈願しました。熊が怖い・・・
画像


この辺りより残雪が目立つようになってきます。
今日は15時までに家に戻らないと行けません。。。帰りの時間を考えると到底菱ヶ岳まで行けないことに気が付きました(計画は正確に・・・
現在10時なので11時まで行ける所まで行こうと決め先に進みます。

野須張山まで40分となっていたので丁度良いと思いました。が、しかし
画像

残雪のため道が良く分かりません。踏み跡を探しましたが、雪解けの影響で見つからない。

ここは初めてくる場所なので自信がないのと、時間を費やすので無理はしないことに決めました。

結構足も疲れてきているし(本当はこれが一番の要因なんですけどね)

いろいろ言い訳しましたが、戻ります!


マンサク まだ咲いてた
画像


おなじみ イワウチワ
画像


カメノキ
画像



宝珠山まで戻ったら鳴沢峰が見えました。右(若干雲の中)は大蔵山だと思います。
ということは菅名岳は鳴沢峰の裏ですね
画像


ここで昼食と思っていましたが、この時期にはヤツがいます!ブヨだかブユだか よく解りませんが、ここでの昼食は諦めました・・・

腹も減ってシャリバテ気味でしたが登山口の公園内のベンチで頂きました
画像



公園にはヘビイチゴの花が沢山咲いていました。
画像



13時ちょい前に着いたので丁度良いかなと思いました。

今回歩いたコースはしっかり整備されており、とても歩きやすかったです。
結果は途中撤退となりましたが、また今度行きたいと思いました。次は菱ヶ岳まで!

ログです



赤松山荘で温泉入って帰りました
¥500でした

では

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

タコ正
2014年05月03日 15:21
大蛇山、お疲れ様でした。
その先、まだ雪がいっぱいで、足跡もないのですね。
人が歩かないのでしょうかねぇ。
引き返して正解。無理しない方がいいと思います。

私は、まだ宝珠山の先に行ったことがない。
そのうちに・・・と以前から考えているのですが・・。
2014年05月03日 22:09
タコ正さん こんばんは
先行者がいれば野須張山までは行ったと思うんですけどね、その日は私が一番最初のようでした。
引き返すと数名の方とすれ違いました。ちょっと時間早かったようです。でも時間遅らせるってなかなかできないんですよね(早く登りたい(笑)ですね)

宝珠山の先も整備されて歩きやすい印象を受けました。
距離もあるので縦走し甲斐がありそうですね。
では

この記事へのトラックバック