多宝山より弥彦山(弥彦スカイライン間瀬ゲートより)

2015年ですね。いつも見ていただきありがとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

今年は良い年になりますように、また楽しい山歩きがたくさんできるようお弥彦様にお参りしてきました。

この時期の新潟にしてはなかなかの天気でした。今年初の山歩きでこの天気は上出来です。

画像



2015/1/12 (月) ほぼ
単独
7:34 間瀬ゲート
7:51 石瀬峠
9:10 多宝山山頂  9:20
10:15 弥彦山山頂
10:45 大平園地で昼食  11:25
11:45 多宝山山頂
12:15 石瀬峠
12:33 間瀬ゲート


12月~3月は弥彦スカイラインは通行止めとなります。この時期にしか使わない登山口?の間瀬ゲート
より弥彦山を目指します。

このコースは丸小山公園登山口より楽だとは思いますが、石瀬峠まで車道をテクテク歩くことになります。
ただ、普段は車が通行する道路を独り占めしながら歩けることはなかなか新鮮な気持ちになります。


弥彦スカイライン 足跡は私です、自転車(たぶんマウンテンバイクと思う)の轍は何でしょ?
画像



石瀬峠に着きました。足跡ないので一番乗りのようです。
画像



まだツボ足で余裕です
画像



岩室温泉郷が良く見えるポイント 陽が射して気持ちが良いです
画像



コース状況
画像



お空の状況 新潟では貴重な青空
画像



まだツボ足で大丈夫
画像



コース状況 天気良いからたくさん写真撮った
画像



上の方まで来るとコースが解らない箇所も出てきた、だんだんツボ足きつくなってきた・・・
画像



で、ワカン装着
画像



いつも撮影するポイント ブナ林
画像



もうすぐ山頂 コース状況
画像



多宝山山頂に到着 まだ誰も来ていないようです。一番乗りで少し嬉しい
画像



三角点探す、見つけた
画像



山頂からの眺望 天気良くて最高でした
画像



これから向かう弥彦山
画像



弥彦スカイラインを横断します。今日はサボらず大平園地を通過して行きます。
画像



大平園地の石碑と雪だるま 中央に佐渡が見えてたんですが、写真では確認できず
画像



と一気に弥彦山の9合目
画像



今年最初の弥彦山山頂  お参りさせていただきました。
画像



山頂よりの眺望 寺泊方向
画像



鳥居と多宝山
画像



大平園地と多宝山
画像



お腹すいたので、ここで昼食にしました。 いつもの3点セットです
画像



ここより先は写真撮っていません。疲れて余裕がなかったんでしょうか?良く分かりませんがきっとそうなのでしょう。

多宝山山頂を経由し、間瀬ゲートに到着です。


ワカン履いて雪の中を歩いたので結構疲れました。でもたくさん歩けたので満足です。
天気も良くて良い山歩きが出来たと思います。

帰りは登山者が多くなって、雪道も安定し、ワカンは必要ありませんでした。


今回のログです



ではまた


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

タコ正
2015年01月13日 06:32
昨日は、午前中青空が出ましたね~。
そしてチャンスをものにしましたね。
私は、遅く起きてしまって行けませんでした。

新雪のワカン歩き、気持ち良かったでしょう。
大平園地の雪だるまは、結構大きい。
2015年01月13日 19:38
こんばんは
このように青空とふわふわ雪があると嬉しいですね♪~
石瀬峠の辺りから、ドッサリの雪で大変ではないかと思い弥彦の方から多宝山へ行きましたが、峠近辺はあまり積雪がなかったようですね。
2015年01月13日 23:25
タコ正さん こんばんは

誰も入っていない新雪を歩くのは気持ちが良いし、少し優越感を得られます。早起きした甲斐がありました。
でも多宝山だったから新雪を歩くことが出来たんでしょうね、弥彦山は・・・無理だ~(笑)
2015年01月13日 23:39
リッキーさん こんばんは

新雪と青空、景色もより良く見えてとても気持ちが良いですよね。やみつきになりそうです。でもあまり高い冬山は行きません(行けません=未熟なので・・)

石瀬峠付近は全然積雪が無くてツボ足で楽々でした。
多宝山に向かう最後の方の広い道に合流する所位からワカンが必要でした。

多宝山から弥彦山に向かう途中、スカイラインを横切ってから大平園地に向かう所が一番雪深くなっていたと感じました。

この記事へのトラックバック