櫛形山脈縦走 (願文山・大峰山・櫛形山・鳥坂山)

以前より考えていた櫛形山脈の縦走に行ってきました。
長い距離を歩くので少々不安がありましたが、梅雨前の暑くない時期に行っておかないと多分行かない気がしています。
なんと言っても、日本一小さな山脈ですからね。 標高も一番高くて568mなんで暑い時期はバテバテになること確実!

単独だったので、今日も愛車(自転車)の出番でした。

櫛形山山頂手前のブナ林
画像



2015/5/17 (日) のち
単独
6:25 胎内観音 駐車場  自転車で移動
7:20 桜公園登山口 駐車場
7:53 願文山
8:10 チェリーヒュッテ大峰手前展望  8:20
8:30 大峰山山頂
9:47 櫛形山山頂  10:00
10:47 坂井越  休憩  11:45
12:15 板入りの峰
12:50 ユズリハの峰
13:05 鳥坂山山頂
13:50 胎内観音 駐車場

胎内観音の駐車場に車を止めて、自転車で桜公園を目指します。
約1時間の自転車での移動になります。
画像


辛い坂道も何とかこなし、桜公園の駐車場に着きました。
ここで愛車をデポします。 また会おう! ※自転車の鍵忘れました・・・
画像


桜公園に向かいます。 ※大峰山は寺沢林道の登山口を差します。
画像


桜公園を過ぎ、願文山を目指します。

ギンリョウソウが咲いてました、今年お初です
画像


願文山までの道のりは、急登な道が多く、最初から汗汗状態になりました。

願文山山頂に着きました。まだまだこれからなんで休まずに移動です
画像


次は、大峰山に向かいます。
ここも最初は少し下るのですが、すぐ登りになり、しかも急登になります。
多分前半戦の山場であったと思います。

階段もありました。
画像


急登を越えると展望台やチェリーヒュッテ大峰に着きます。
ここでゴールにする方が多いらしいです。
画像

画像


ヒュッテより少し歩くと大峰山の山頂に到着します。
山頂は広くなく、ベンチが1つあるくらいでした。

三等大峰です。
画像


天気予報は晴れでしたが、まだ雲が残ってました。残念

櫛形山を目指します。

途中の登山道の状況
画像


だんだんブナも増えてきました
画像


ツクバネウツギ 
画像


櫛形山手前よりブナ林になりました。
新緑でとても綺麗でした。
画像

画像


櫛形山に着きました。
けど霞んで飯豊がクッキリ見えませーん!残念!
画像


二王子岳方向
画像


飯豊・・・
画像


お昼にはまだ早いので少し休んで出発します。

また、美しいブナ林の中を歩きます。 最高ーっ!
画像

画像


おっ!巨大なナメクジ発見!ブナの木で良く見かける気がする・・・
画像


約1時間歩き坂井越という所で、昼食の休憩を取りました。
徐々に天気も良くなり、飯豊も二王子岳も櫛形山山頂より綺麗に見えてます!
画像

画像


昼食の時間は有意義な時間を過ごせました
癒されたし、元気も出てきたから出発です! ありがとう


タニウツギ
画像


ガクウラジロヨウラク
画像



黒中コースを過ぎた辺りより、嬉しいものが咲いていました。
ヒメサユリです
画像

画像

画像


ヒメジャガも咲いていました。
画像

画像


最後、鳥坂山山頂です。
画像


長かった縦走も終わりです。

3等三角点 白鳥 です
画像


樽ケ橋(胎内観音)を目指して下って行きます。
このルート、超!急登です。要注意でした。
画像


途中開けたところで撮影
胎内川で日本海方向
画像


観音様です。無事に降りてこられました。
ありがとうございます。
画像


駐車場に到着です。お疲れ様でした。
画像


長い縦走路でしたが、コース状況は大変良く整備されていたと感じました。

特に感じたのが、トレランの良い練習コースのような気がしました。※アップダウンはありますが、歩きやすかった
実際、何組かのランの人とすれ違い、桜公園をスタートして往復すると言っておりました(驚)

支度して、愛車を迎えに行きました。ちゃんと私を待っててくれたようです。


今日のログです 満足・・・し過ぎで足が痛い・・・


長々すみません
最後まで見ていただいてありがとうございます。

では

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

タコ正
2015年05月18日 04:46
早朝涼しかったですが、お昼ころ少し気温が上がりましたね。
願文山からチェリーヒュッテへの急階段、辛いところですね。
ロングコース、お疲れ様でした。
2015年05月18日 22:06
タコ正さん こんばんは
私も暑くなることを警戒して、なるべく早めの出発を心がけたんですけど、その日は気持ちの良い風が吹いていたので気持ち良く歩くことが出来ました。
あの急階段も、最初だったから良かったと思います。
最後の方だったら・・・堪りませんよー(笑)

櫛形のブナ感動しました!
2015年05月20日 23:23
こんばんは
お疲れ様でした
まだ鳥坂山まで歩いた事はありませんが、ヒメサユリに会えるとは、超豪華なコースですね♪~
下山してから車道を歩いて桜公園に戻る時は大変ですが、BEKAZUさんには自転車と言う強い見方があって羨まし~いですが、カギを忘れても無事に待っていてくれ良かったですね。
徐々に雲が取れて、飯豊の展望も良かったようですね♪~
2015年05月21日 21:41
リッキーさん こんばんは
最後疲れていたところに、咲いていたので、頑張ったご褒美のように感じました(笑)
ヒメサユリは蕾が多くあったので、まだまだこれからのようです。

まだまだ、愛車との付き合いは続きそうですよ(笑)