飯豊山 川入登山口より*

飯豊山に行ってきました!
今回も上司の山仲間の皆さんとご一緒させて頂きました。
とは言っても、昨年も一緒に行ってるので、お久しぶり〜の感覚
みなさん変わらず元気元気!でしたね(笑)


今回は川入登山口より飯豊本山を目指します!
このルートは表参道と言われ、1番ポピュラーなコースなんだそうです。
しかしながら、決して楽なコースではなく、長い距離を歩くので大変でした
剣ケ峰という危険な岩稜も通過したりと気を抜けないところもありました


今は梅雨の時期、1週間くらい前より天気予報を注視していましたが、段々と悪い予報になってきてる・・・
結局初日は雨降りの中、歩いていくことになりました(泣)


画像



2016/7/9(土)   〜7/10(日) 
5人
初日 7:00頃 から 17:00頃
2日目 8:00頃 から 17:00頃
沢山休憩をとりながら行きました


初日は雨降りの中での山歩きに・・・みんなテンション低
当然私も同じで、雨具着用で歩き、さらに荷物も重いので、汗びしょびしょ!
つらいつらいスタートになりました


『苦もあれば、楽もあるさ』、『苦労は必ず報われる』
のようなことを念じつつ頑張った初日
こんなんじゃとても写真撮影なんて出来んっ!!(笑)


そんな厳しいコンディションのなか、みんなで励ましあい、何とか本山小屋にたどり着くことができました。
よく頑張ったと自分自身でも感じた次第です。


こんな天気でも本山小屋には10数名の登山者がいました。
今回初めて飯豊山に来られた方もいて、なんとか明日は晴れてほしいと思いました。
晴れてくれーっ!!(祈)


そんな初日はもう終了(笑)


2日目
夜中から明け方に小屋の中にも聞こえてくる強い風が吹いていました
天候が良い方に向かうといいのだけど・・・


朝、他の登山者の支度の音で、目が覚めました。窓から入り込む光の明るさから、外の状況が理解できました・・・
『今日は(も)ダメだな』
山頂からの眺望をほぼ諦めながらも、名残惜しいので外に出てみました。

!!

当然雲はかかっているのですが、風の影響により雲の動きが早い
しばらく外を見てると段々と良くなってくる気配がしてきました。で、
一瞬のタイミングで見ることが出来ました!
『ご来光!』(嬉)
画像

くーーーっ Yes!!

空に赤みが射してきました
画像



そして、なんと!見てしまいました!!

ブロッケーーン!!
画像

うれしかーー!

きっと山の神様は私たちにこれを見せるために、昨日試練を与えたのですね
一瞬の出来事ではありますが、初めてブロッケン現象を見ることが出来て、とても感動しました
ありがとう!


そして更に嬉しいことに、どんどん天候が回復してきています。
こんなことあるんですね

ここからは写真撮影のラッシュアワーや!(彦摩呂風に・・・(笑))
でも、カメラ車に置いてきたんですよね、雨だと思って・・・ はっはっは(泣)


朝食を食べ、昨日行かなかった(行けなかった)本山に向かいます

いい景色
画像


画像



チシマギキョウ、もしくはイワギキョウ
画像

本山に向かう稜線はこの花がたくさん咲いていました


咲いていました!イイデリンドウ
画像



飯豊山山頂に到着!
画像



飯豊連峰の最高峰、大日岳
画像



本山小屋に戻り帰り支度をします
画像


本山小屋の管理人さんに挨拶をし下山開始です

画像



途中、水場によりました
数日前に管理人さんが積雪を掘り水を汲めるようにしてくれていました!
これで安心ですね
画像



御前坂より大日岳方向
画像

御秘所方向
画像



ハクサンフウロ
画像



ヨツバシオガマ
画像



画像

画像



姥権現
画像



草履塚過ぎて雪渓脇に
シラネアオイ
画像


チングルマ
画像



ハクサンチドリ
画像



ウラジロヨウラク
画像



ヒナウスユキソウ
画像



オノエラン
画像



姫様
画像



ニッコウキスゲ
画像



アカモノ
画像



イワイチョウ
画像



これ好きです。でも名前わかりません
ヒカゲノカズラだそうです。ガンチャンさん教えて頂きありがとうございます 2017-9-5追記
画像



切合小屋付近から三国小屋付近まではいろいろな種類のお花が咲いており、とても興奮しました。


三国小屋で昼食休憩をとりました。
ここではこれから本山を目指す人など多くの登山者が休憩されていました。

ここから先もまだまだ長いんですよね


最後三国小屋より本山方向
名残惜しいが、お別れ
画像



剣ケ峰を下ります
画像


振り返り撮影
画像



写真を撮り忘れましたが、峰秀水という水場の水がとても冷たくておいしかったです


脚も疲れてきていますが、最後長坂を下ります。これがきつかった。太ももパンパン


ギンリョウソウ
画像



飯豊山は登りもきついが、下りもきついんですよね。
駐車場に着くころには夕方5時くらいになっていました


飯豊の湯で汗臭い体を洗い、疲れた体を癒して帰りました


初日は心が折れそうになりましたが、結果2日目にブロッケン現象や多くのお花と出会えて
満足しました。
やっぱりカメラ持って行けばよかったです・・・

一緒に行ってくれた皆さん、ありがとうございます
またご一緒させてくださいね


ログです



お疲れ様でした

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 22

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい